dog white

犬用のレボリューションにも複数の種類があり、子犬用から大型犬用まで五つの種類が用意されています。購入の際にはペットの体重で選ぶ必要がありますが、この犬用のレボリューションは地域によって価格の違いなどはありません。地域によって物価が異なるのは周知の事実でしょうが、これは動物の薬にはあまり当てはまらないといえるでしょう。ただ、動物病院によって設定している価格はやや異なってくるでしょうからそこは注意しなくてはなりません。犬用のレボリューションの価格ですが、個人輸入代行サイトを利用して購入する場合だとだいたい子犬用で1箱2300円程度となります。安さという面では病院よりも個人輸入代行サイトが遥かに勝っています。

飼っているペットの体重や大きさによって犬用のレボリューションを選ぶ必要があります。これは人間に例えると分かりやすいかもしれませんが、人間でも年齢に応じて薬の服用量は変わってきますよね。それと同じで犬も子どもと大人では薬の用量が違ってきますし、体格によってもベストな投薬量は変わってくるのが普通です。そのため、犬用のレボリューションを購入するときには愛犬の年齢や大きさ、体重といった部分をしっかり確認したうえで購入するということがもっとも重要になるでしょう。大型なのに子ども用を服用させても本来の効果は期待できないでしょうし、まだ小さいのにおとな用だと容量が多すぎて変調をきたしてしまうかもしれません。十分注意してください。